街でツクル 006
2013.11.03
みんなでつくるこどもたちの街のキャンバス
二子玉川商店街振興組合 の主催する、 「二子玉川商店街 青空アート&マート大山みち2013」にしあさってプロジェクトが参加しました。 開催中はいつもの商店街がこどもたちにひらかれます! 道路にカフェがあったり、ラクガキができたり・・・と、こどもたちの遊びと学びが生まれるミュージアムのような不思議な空間になります。 そんな空間でこどもたちは二子玉川商店街ならではの遊びや学びをみつけ、街へと広がっていきました。 
日時 2013年11月3(日) 11:00~15:30
会場 二子玉川商店街・ふれあい広場 他 東京都世田谷区玉川4
対象 未就学児4歳~小学生とその保護者
参加費 無料

週末の商店街にアートが 飛び出した!

「二子玉川商店街 青空アート&マート」とは、2011年より二子玉川商店街を舞台に開催されるアートイベント。 商店街の店先でライブアートなどのパフォーマンスやイラストの展示、ワークショップなどを行われていました。 いつもとはちょっと違う、アートが商店街に飛び出した空間で、訪れた人たちは色々なアートに触れて、感じていたようです。  

みちにラクガキ、人にもラクガキ!!

青空アート&マートでは、商店街のいろんなところにラクガキが出来ます。 みちにもラクガキ。壁にもラクガキ。人にだってラクガキが出来ちゃう!!
こどもたちはそんな、アートに満ちた空間で、どんなことを感じ、どんな思いを表現したのでしょうか?  

商店街全部が、大きな街のキャンバス!

壁から道路へのびる、ながい線路。家の床いっぱい描かれた大きな絵、マンホールに描かれたおおきな花。 ときには、ジャグリングのボールを使って、みかんに見たてた絵を描いたり、自分がヒーローになったつもりでポーズをとったり。
こどもたちの様々な遊びが、アートと街のキャンバスをとして、街へ飛び出していきました!   青空アート&マートでは、ラクガキをした道路や壁を遊んだあとを子どもたち自身でお掃除をします。
水の入った重いバケツをよろよろと運ぶ子。長いデッキブラシをつかって一生懸命、道路をこする子。
「あ〜消すのもったいない!!」と叫ぶ子。 それでもみんな、楽しそうに商店街を掃除していました。 掃除もこどもたちにとっては楽しい遊びのひとつのようです。
 

二子玉川商店街に伝える、しあさってプロジェクトの想い

今回も、しあさってプロジェクトの想いをフラッグとチラシで発信しました。
商店街には、多くの方々が訪れます。買い物をする人、おしゃべりをする人、通勤で通りかかる人。。。 そんな、二子玉川で生活する方々と直接お話しすることができ、しあさってプロジェクトの想いや願いをお伝えすることができました。  
青空アート&マートを舞台とした「みんなでつくるこどもたちの街のキャンバス」。 多くの、商店街へ訪れる方々に参加して頂き、大好評のまま終了することができました。
しあさって委員会では、二子玉川の街中を舞台とした「みんなでつくるこどもたちの街のキャンバス」ワークショップを開催予定! 次回以降も委員会メンバーとさらなる連携を行いながら、街中でこどもたちのアイデアや気持ちを表現•発信していける場を展開していきます。