街でツクル 002
2013.07.28
みんなでつくるこどもたちの街のキャンバス
ゴールデンウィークの「こどものまち」でつくった家が再登場!二子玉川ライズショッピングセンター主催の「ファミリーデー」を舞台に、こどもたちと家をつくりました。今回は、家の壁が「黒板」に変身!「街の好きな人」をテーマにチョークで絵を描いたり、窓から顔を出したり、さまざまな遊びのうまれる「街のキャンバス」が完成しました。
日時2013年7月28日(日)
10:00~16:00
会場二子玉川ライズガレリア
東京都世田谷区玉川2-21-1
対象未就学児4歳~小学生とその保護者
参加費無料

みんなでつくる「こどもの家」

ブロックのように木を積み上げ、みんなで家を組立てます。お父さんやお母さんと一緒に木を持ち、一段一段、木を組み合わせて家を完成させます。

また、二子玉川しあさってプロジェクトではこどもたちの未来と大人たちのこれからがつながる「しあさって」への願いをこめて、旗を製作しました。家を組み立てた後に、みんなで取り付け。今後さまざまなワークショップやイベントで登場予定です。

たくさんの遊びが生まれる「街のキャンバス」

黒板塗装を施し、チョークで落書きのできるようになった家。木に直接落書きのできる家の壁に、こどもたちは思い思いに落書きを楽しみました。

今回は、家のひとつの壁に「街の好きな人」という落書きのテーマを設けました。家族や友達、ペットなど、それぞれの頭に思い浮かぶ「好きな人」が描かれました。

いろいろな色のチョークを試して絵を描いたり、家の中でおしゃべりをしたり、お絵かきしりとりをしたり、街のキャンバスではたくさんの遊びが生まれました。

しあさってプロジェクトブース

会場では、二子玉川しあさってプロジェクトの想い、プロジェクトの活動内容について紹介したチラシを配布しました。また、今回はしあさって委員会のメンバーであるきぬたま遊び村のチラシも設置。今後もブースを通じて活動を発信していきます。

今後も定期的にファミリーデーを舞台とした「みんなでつくるこどもたちの街のキャンバス」ワークショップを開催予定!次回以降はしあさって委員会メンバーとのさらなる連携も行いながら、街中でこどもたちのアイデアや気持ちを表現・発信していける場を展開していきます。