ミテキイテ 003
2014.03.30
「しあさってニュース第3号」発行!

●今回の取材先二子玉川商店街

50年以上の歴史がある二子玉川商店街。長い歴史があるこの商店街には、昔からある古いお店と新しいお店がいっしょに並んでいます。 そんな二子玉川商店街では年に2回、「青空アート&マート」というイベントを開催しています。いつもは買い物をする場所の商店街が、アートでいっぱいになる特別な日です。アートとお店がいっしょになって、商店街の景色をいつもとはちがったものに変えていきます。 こどもたちは写真と地図を手がかりにして商店街を歩き、またイベントの主催者である二子玉川商店街振興組合の方のお話をお伺いしながら、「青空アート&マート」の舞台裏を取材して、イベントの魅力を伝える記事をつくりました
取材とワークショップの様子はこちらから

みんなの記事

商店街になぞのくもの糸?
アートマートの日に商店街の通りのバレエ教室の前になぞのくもの糸があらわれました。
この糸の正体は、つりでつかう「てぐす」です。これをたばねたりあそんだりでボールじょうの物をつるしました。そのくもの糸の前で大道げいのショーがおこなわれました。この糸を結んだのはアートマートのさん加者です。アートマートは4月と11月にあります。 (記者:こばやし そら くん)

うおまさはココがスゴイ
うおまさは今はないけれど一年前に、うおまさがなくなった日はお祭りの日だったということもありたくさんの人がうおまさがなくなる前にやったダンスをみていました。ぼくはその写真を見て、うおまさは、町の人、お客さんにあいされて、とてもめぐまれていた店だなぁとおもいました。
(記者:にしむら こたろう くん)

みちにあることば(ストラーダ)
「子のためにかわいいハブラシかってしまって二十五木目」とやっきょくにかいてあった。ストラーダはイタリアご ストラーダを日本ごにすると、みちといういみになる。ストラーダといういみが さいしょアメリカごだとおもっていたけどイタリアごでびっくりした。
(記者:みやぎ りょうま くん)

あゆ+ぬいぐるみとは?
アート&マートのワークショップにあゆの形をした白いぬいぐるみを『200円』で色をぬれるワークショップがあります。その色をぬったぬいぐるみはかざられてアート&マートをもり上げます。そのぬいぐるみは、あゆ+ぬいぐるみで『あゆぐるみ』というものでした。みなさんもぜひやってみてください。
(記者:ふじかわ みお さん)

すみえアーティストの絵
すだとうふ店の前で、年2回のアート&マートですみえアーティストが来て、すみで絵をかきます。白黒だけなのにカッコイイし、メリハリがあってリアルですいこまれそうな絵です。細かいところまでかいていてすごいと思いました。 (記者:もりかわ はな さん)

にぎやかなマンホール
二子玉には、マンホールに絵を書く青空アート&マートというイベントがありますす。こどもたちがひまわりの絵を黄、赤、オレンジ色を書いています。なぜこの事を伝えたい理由は、ほかの件にもマンホールに絵を書いてさいごに、みんなでお片づけをするシステムを伝えたいからです。いんなでお片づけをする事は、学びの一つであるから
(記者:いわた あやか さん)

GO GO Seta doll
アート&マートのイベントでデビューした「Seta doll」というアイドルがいます。 「Seta doll」は、『セタGO世田谷』という曲などを歌います。「Seta doll」という名前は世田谷とアイドルと人形をかけているそうです。「Seta doll」はせた谷を元気にするアイドルで世田谷区内の中高学生です。Seta dollをみかけたらぜひ見てください。
(記者:ふじかわ みお さん)

ガラスまどにらくがき
理容室のITOのまどに4月と11月のアートマートの日にらきがきができます。ガラスにかくなんて機会がないからめずらしいと思う。かく物はキットパスという物で、ぬれぞうきんで消える。 アートマートの日にはらくがきをしてもおこられません。にぎやかしするために、かいていい事になった。ちなみに、ITOはしょうわ元年からそうぎょうしている。 アートマートとはいつもは静かな二子玉川商店街がアートでにぎわう空間になります。
(記者:こばやし そら くん)

おわりに

最後にみんなの記事を大きな紙にあつめて、新聞をつくりました。
「ミテキイテしあさって新聞 第3号」の完成です。
完成した新聞は二子玉川の街、いろんなところで、見ることが出来ます。
しあさって委員会では今後も子供たちが取材をと通して、街で遊ぶ・街で学ぶ・街で伝えるワークショップを展開していきます。
「ミテキイテしあさって新聞 第3号」はこちら

●ミテキイテ しあさって新聞第3号と記者のみなさん