街でツクル 007
2014.05.06
FUTAKOTAMAGAWA GATHERING –つくって・あそんで・あつまって-
5月5日・6日、二子玉川ライズのガレリアにてワークギャザリングイベント 「FUTAKOTAMAGAWA GATHERING –つくって・あそんで・あつまって-」を開催しました。

日時2014年5月5日(月・祝)・6日(火・休) 10:00~16:00
会場二子玉川ライズガレリア 東京都世田谷区玉川2-21-1
参加費事前予約不要










みんなでトンネルの川をつくる


たくさんのスズランテープを巻きつけて、トンネルの川をつくりました。
みんなの力を合わせて出来上がったトンネルは、くぐって遊べる川のアスレチック!
そんなトンネルの川を、手作りのコイのぼりを片手に子どもたちが元気に泳ぎまわりました。

*共催企画:WorMo’(コクヨ株式会社)
*協力クリエイター:深沢アート研究所


みんなで紙飛行機をつくってとばしたら

子どもたちは、たくさんのいろんな素材の中から、お気に入りを選んで自分だけの紙飛行機をつくって、飛ばしました。
紙飛行機を通じて、いろんな会話や工夫が生まれていました!
またスペシャル企画「みんなで飛行機をとばそう」「大きな紙飛行機を飛ばそう」も開催。 みんなで遊ぶ楽しさを体感しました!

みんなでつくる青空図書室

みんなで集めた絵本がそろった青空図書室。
asobi基地の保育士さんや東京都市大学の学生ボランティアによる読み聞かせや
絵本の世界をベースにしたワークショップも行われました。
駅前が、絵本を通じてたくさんの人が集まる、図書室に大変身しました!
みんなで遊ぶ楽しさを体感しました!



*共催企画:asobi基地こどもみらい探求社
*協力:東京都市大学




おしえて!保育士さん

街の中で開催された、「おしえて!保育士さん」
今のこと、これからのこと、子どもの育ちや、関わり方、環境づくりについて
子どもの専門家である保育士さんと一緒にママたちが意見交換。
なごやかな雰囲気の中にも、話がもりあがって白熱する場面も!

*共催企画:asobi基地こどもみらい探求社




街の情報コーナー

二子玉川では、様々な想いとアイディアで活動を進めるグループがたくさん存在しています。
そんな街のいろんな活動を届けるため、いろいろな街の情報をあつめました。
街の情報を通じて、たくさんの会話が生まれていました。




おわりに

「FUTAKOTAMAGAWA GATHERING –つくって・あそんで・あつまって-」は大盛況のままに終了! そんな今回のイベントは、「みんなでやらなければ、できないこと」が集まったものでした。 スタッフはもちろんのこと、ボランティアとしてご協力いただいた保育士さんや学生のみなさん、 参加者、地域の方々と、さまざまな人たちが二子玉川の駅前にあつまって、感じて、考えて、 自分たちの手で工夫してつくりあげた熱い二日間となりました。 しあさって委員会では、それぞれが当事者意識を持ち、集まってできることを続けていくことが、 街のこれからを作る原動力になると考えています。 今後も街の中で出来ることを感じて、考えて、伝えて、街のこれからを作る、様々な活動を行っていきます。

イベントの振り返り座談会レポートはこちら
「東急沿線情報サイト とくらく」掲載記事はこちら